2016/05/31

スレッドリフト☆日本式と韓国式の違い

韓国製の新しいスレッドが入手できるようになり
開発ドクターの先生が来日されるというので
そのセミナーに参加してきました
o0480048013658664853[1]
(Cho先生と)
開発ドクターの一人、Cho先生の講義を聞いてから
モニターさんへの
日本の先生によるスレッドリフトと
Cho先生によるスレッドリフトのライブデモを見せていただきました
それがすごく興味深くて!
日本の先生のライブデモを見てのCho先生のコメントですが
その仕上がりは韓国では患者様に満足されない、と
日本人好みのスーパーナチュラルな、その先生いわく、ダウンタイムゼロで、他人には気づかれないけど自分ではわかって満足する仕上がりだったのですが。
Cho先生のライブデモでは、とてもたくさんのスレッドを使用していました
方法もまったく違っていました
そう言えば以前、やはり韓国のLim先生のセミナーを受けに行った時も
Cho先生と同じ様にたくさんスレッドを入れられてました
韓国式スレッドリフトのスタンダードなんでしょうね
Cho先生もこれが普通っておっしゃってたし。
いろいろと勉強になりました!
お国柄によっても違うし、同じ日本でもいろいろだし、
いろんなセミナーや学会に出席して
いろんな先生の考えを知りライブデモを見るのは、本当に勉強になります!
私自身は
顔中に何十本もスレッドを入れています
自分自身が実験台という意味もあるのですが、、。
仕上がりを鏡でチェックしながら
奈良で開業している吉田先生にやってもらっていたのですが
結局、自分が満足する仕上がりのためにはものすごい本数になり
吉田先生から、先生、アグレッシブやわー、とびっくりされました
溶ける糸でしっかりリフトアップし、内出血になりづらいタイプのスレッドが開発されてから
セミナーや学会に参加して
また様々なスレッドを試してみて
一生懸命、スレッドリフトを勉強していますが
いろいろと勉強してみて今、思っている考えは・・
あおいクリニック銀座では
患者様のご希望を伺いながら
その方にとってべストで
いいとこ取りでアレンジしたあおいスタイルで
スレッドリフトをやっていこうと思います
o0480064013658664865[1]
さて
この新しいスレッドですが
従来からあおいクリニック銀座で使用していたスレッドよりも溶ける時間が長いため
その分、長持ちするという大きなメリットがあるスレッドですが
まだ韓国ではKFDA(日本の厚労省にあたる国の機関)の認可が下りていないため
当院では使用の段階に入っていません
日本では法律上、厚労省が認可してないものでも医師の責任の範囲で使用してもかまわないのですが
やはりそこには大きな責任が伴いますので
当院では輸入製剤については
米国FDAの認可、韓国KFDAの認可、EU認可のCEマークが付いているものを原則として
私の医師としての責任を持って
患者様にご提供させていただいてます
どんなものでも、少しでも疑問がありその疑問が解決できなければ導入しません
この新しいスレッドは
韓国KFDAの認可が今年の7~8月には取れる見込みだそうで
それを待ってから、モニターとして協力してださる方に使用してみて
結果がよければ導入したいと思います
同じようなヨーロッパ製のスレッドがFDA認可を取れているので
この新しいスレッドもほぼ問題はないと思うのですが、、
慎重に越したことはないので
(尚、FDA認可のヨーロッパ製のスレッドは内出血のリスクが他のものより高いので、当院では導入していません)
あおいクリニック銀座では
慎重に、かつ徹底的にリサーチして
ほんとうにリスクが少なく
安全に安心してできる施術を行っています
それと
自分がやりたくない施術は導入していません

Contact us ご予約/お問い合わせ

Tel:03-3569-0686

*当クリニックは完全予約制です。その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


営業時間 10:00-19:00 | 診療時間 10:00-13:00 14:30-19:00 | 休診日 木・日

医療法人社団 祥葵会 あおいクリニック銀座〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル5階 TEL: 03-3569-0686 FAX: 03-3569-0687

>google map

あおいクリニック Dr.あおいの

あおいクリニック スタッフの

Dr.あおいのTwitter公式ページ
  • 美容皮膚科女医 Aoi's Clinic Blog
  • あおいクリニック銀座Staff Blog
  • あおいクリニック銀座公式Twitter
  • あおいクリニック bis表参道
  • あおいクリニック オンラインショップ