TOPプロファイロどうしてプロファイロは10箇所のみの注入で大丈夫なの?

2021/03/25

どうしてプロファイロは10箇所のみの注入で大丈夫なの?

こんにちわ♡

あおいクリニック銀座 院長の中野あおいです♡
♡\(^o^)/♡

大人気のプロファイロ♡
次世代型の再生医療であり、バイオリモデリング治療のハイブリッドヒアルロン酸製剤です!
その製薬会社IBSAが開発したプロファイロ注入テクニック、メソッドがあります
BAP (Beauty Aesthetics Point) テクニックと言って
お顔、首、それぞれのBAP 10箇所に浅く、少量ずつ注入するメソッドです
患者様にとって、痛みもほとんどなく、内出血も起こさず、恐怖心や不快感もなく♡
フィラーのヒアルロン酸注入の様に、血管塞栓のリスクもなく、皮膚壊死や失明などの重大な副作用も起こしません!
とても安心安全に、心配なく施術を受ける事ができます!!!
プロファイロの施術が終わった後、
「えっ、これだけで大丈夫なの?」
と、びっくりされる患者様も多いのですが
そうなんです!!
これだけで大丈夫なんです!!
その理由は
プロファイロは注入箇所から2cm四方に広く拡散するから です♪♪♪
そして
皮膚の浅い部位に注入しても
もっと深い真皮層やさらに深い脂肪層まで浸透するんです♪♪♪
だから
たった10箇所だけの注入で大丈夫なんです♪♪♪

このBAPテクニック、他のメーカーも真似していて
アミノ酸入りのヒアルロン酸製剤のメーカーや、ヌクレオチド入りのヒアルロン酸製剤のメーカーの、私が参加した海外でのワークショップで
BAPテクニックを推奨して、ライブデモをしていました
興味があったので
それぞれの製剤で、3〜5名のモニターさんに協力してもらって、BAPテクニックで施術してみましたが、、、
残念ながら
プロファイロの様な優れた効果は誰一人とも現れませんでした。。(;’∀’)

そりゃそうですよね
どちらの製剤もプロファイロほど拡散力や浸透力はありませんもの

そのうち一つのメーカーに事前に聞いたら、拡散は1cm四方、との事でした
ですので、10ポイント以外の部位にも注入する必要があり
参加したワークショップで教えてもらったとおり
その様に施術してみたんですけどね

再生効果は認められていない製剤ですし、スキンブースターですし。

某メーカーのイタリア人のKOLのドクターが、この方法でやった方が3割ほど効果は高い
と言っていたので
日本のKOLの症例経験が豊富なドクターに質問した事があるのですが
その先生は、
あの先生はあんな事言ってますが、自分の経験としては自分のやり方(メソセラピーのマイクロボーラス法)と変わらない
と言っていて
やっぱり日本のドクターが言ってる事が正しかったです

その製剤は確かに肌はとても綺麗になります☆

とても効果の高いスキンブースターだと思います♡
その日本のKOLの先生も、とても肌が綺麗になる、とセミナーで仰っていました♡

もう一つの製剤も、契約を考えていた日本の業者さんに頼まれた事もあって
BAPテクニックでやってみたのですが、、、
まったく、なんの変化もなく
ちょっと肌が綺麗になったかな?というくらいで
その結果を見て、業者さんもその製剤の契約をしない事になりました↓
7〜10日おきに4回ワンクールの施術が必要であり、また、コストも高くつくので
それで、この結果ではコスパが合わない
のでした(;’∀’)
それにしても、すごい高価な製剤でした
プロファイロは日本での発売がコロナ禍もあって遅れに遅れましたが
グローバルでは5年前に発売されており
他のメーカーはみんな、プロファイロを意識しながら
スキンブースターやリモデリング効果のあるヒアルロン酸製剤を開発しています
そしてプロファイロが開発したBAPテクニックを用いてワークショップをしているのですが
海外ではドクターは皆、プロファイロをよく知っていて、あるいはユーザーだったりするので
フロアからはプロファイロとどう違うのか?という質問が出ます
それについてはドクターが納得できる答えはありません
私も質問した事がありますが、ちっとも納得できませんでした(;’∀’)
他のメーカーはプロファイロをとても意識して製剤を開発しローンチしてますが
プロファイロの様に、高い拡散力や浸透力はないのでBAPテクニックでやる意味がまったくないですし
また、細胞外マトリックスをリモデリングする効果はあるかも知れせんが
プロファイロの様に、細胞を再生する作用はエビデンスはないんです
ですので
プロファイロと、他のメーカーのアミノ酸配合ヒアルロン酸製剤やヌクレオチド配合ヒアルロン酸、他にもいろいろありますが
その様な製剤とプロファイロは、同じカテゴリーの製剤ではなく
プロファイロは唯一無二の製剤だと言えます
私は、日本の輸入代理店とは関係なく、直接、プロファイロの会社と色々やりとりしてきていますが
あまりにもプロファイロを意識して、比較した事を言ったり、エビデンスのない事ばかり言ってるメーカーがあり、とても困っている

と言っています
IBSA社は元々は美容医療以外の診療科で使用するヒアルロン酸製剤メーカーであり、美容医療の製剤はプロファイロが初めての会社です
とても真面目に研究しているメーカーで、
グローバルのKOLのドクターも世界のトップクラスの先生ばかりです
その様な臨床的にも学術的にも素晴らしい実績のある一流と言われる先生も開発や臨床に関わっていて
論文も多く出ていますし、エビデンスもきっちり取れている製剤です
私は2年前にミラノで開催されたワークショップに参加してきましたが、とても素晴らしい充実した内容で感激しました
昨年のパリでの学会のシンポジウムもとても素晴らしい内容でした
そのようなしっかりとしたメーカーなので、IBSA社から見たらエビデンスもないのにいい加減な事を言ってる、と思うのでしょう
ほんとにしっかりとした真面目なメーカーで
2018年からIBSA社から依頼があり、日本人症例のリサーチをしているのですが
その理由も
プロファイロについてはとても自信のある製剤だが、自分達が持っているデータはほとんどが白人症例であり
果たして同じ結果が日本人にも現れるのかどうかわからないのに、日本でローンチするわけにはいかないなので、ドクター中野に是非、日本人症例についてクリニカルスタディをして欲しい
その結果で、日本でローンチするかどうか決めたいと考えている
という事でした
たくさんの日本のディストリピューターから契約依頼が既にあり、日本でローンチするつもりなら直ぐにでもできたにも関わらずです
こういう所は企業の在り方として誠実だな、と思います
きちんとしたメーカーのつくるものは、やっぱりきちんとしている
というのが、2003年からずっと海外でリサーチしている私の持論です
私は昔から、日本の輸入代理店が契約する前から、リサーチして良いものを個人輸入して使用してきていますが
必ず、そのメーカーの姿勢をチェックします
いい加減なメーカーのつくるものには良いものはありません
グローバルには、時代はリモデリング治療が注目されていて
これからもどんどん、各メーカー独自のスキンブースター、リモデリング治療のヒアルロン酸製剤が出てきますアミノ酸配合のヒアルロン酸製剤も、また新しいものが日本で発売になっています
少しアミノ酸の配合が違っています
ペプチド配合のヒアルロン酸製剤もつい最近、EUのCEマークを取得しました
私も色々と取り寄せてリサーチしていますが
ワンクールの施術回数は少ない方がいいですね
特にこのコロナ禍では。
また、回数が多いと使用する製剤も多くなるのでコストがかかります
2回ワンクールのものがいいな、と思っています!
ダウンタイムがなく♡
患者様にとって安心安全性で、負担なく心配なく施術を受けることができて♡
すぐに効果がわかる♡
満足度が高い♡
それが当院で新しい施術を決める基準です!
プロファイロは2回ワンクールの施術です♡
私の基準を大きくクリアした素晴らしい施術です♡
施術費用
プロファイロ 2回ワンクール
35万円
⬇️
30%オフ
24万5千円
いずれも税抜
お問い合わせ

☎03-3569-0686
☆Beauty & Rejuvenation ☆
Aoi Clinic Ginza

Aoi Nakano M.D













03-3569-0686

当クリニックは完全予約制です。

営業時間 10:30-19:00 診療時間 11:00-18:30
休診日 日・月

〒104-0061 
東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル5階

東京メトロ銀座駅(銀座線・丸の内線・日比谷線) B5出口より徒歩2分
JR有楽町駅 東口より徒歩5分
1階トッズ銀座(TOD'S GINZA)の建物です。

施術メニュー