2020/03/25

新型コロナウィルスへの油断は禁物です!都市封鎖にならないために(追記あり)

 

こんにちわ!
あおいクリニック銀座 院長の中野あおいです!
♡\(^o^)/♡



新型コロナウィルスはとても厄介で不思議な性質を持つウィルスで
感染しても80%の方がただの風邪で終わり、感染力もインフルエンザよりも弱い(感染しても周囲に1人も移さず治ってしまうケースがとても多い。家庭内で感染が移るインフルエンザとは大違いですね)
ある環境になると爆発的な勢いで集団感染します
どの様な環境かというと
①換気の悪い密閉された空間
②人が密集している
③近い距離での会話、発声、身体的接触

この様な環境が重なると集団感染をします
これを「クラスター」といいます
そうでない環境では感染力がインフルエンザ以下に弱いのに
クラスター形成しやすい環境下だと、1人の感染者から10〜20人の人に、あるいはそれ以上の人に二次感染すると言われてます

ですので
クラスター形成をしないよう、そのような場所に行かないよう、私達が行動に気をつけて努力する事により
新型コロナウィルス感染は「制御」できるのです

この事を発見した北大の西浦教授が 
(政府の専門家会議のメンバーでもありクラスター対策班のメンバーとして日々、データ解析しながらご尽力されています。そして日本国内ではクラスターの早期発見、早期治療という対策をとっています)
今の状況は2月の段階よりも悪く、気を緩めずに気をつけて欲しい
と、私達に向けて緊急メッセージを発表されました
わかりやすく書かれてありますので、皆様、是非、お読み下さい
北大・西浦教授 「助けて欲しい」自粛ムードを危惧
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200324-00010000-mthree-soci

西浦先生はTwitter で情報も発信されています

Hiroshi Nishiura
@nishiurah

今の状況はギリギリ持ち堪えている状況で
いつ、感染が諸外国の様に爆発的に増えるかわからない
もしその様になったら
諸外国の様に「都市封鎖(ロックダウン)」にならざるを得ません
小池東京都知事もその可能性もあると言ってます
(都にも感染症専門医、救命救急医、医師会などの第一線で活躍する専門家による対策委員会があり、その会議の後に都知事が発表しました)
「都市封鎖」には想像を絶する精神的・経済的な痛みを伴います
それだけは絶対に避けなくてはなりません

「もし東京が都市封鎖(ロックダウン)されたなら」
https://www.designstoriesinc.com/jinsei/daily-483/

パリにお住まいの作家 辻 仁成さんが書かれています
皆様、是非
西浦先生のメッセージをお読みになり
1人1人、行動に気をつけて
クラスター形成する様な場所には行かないように気をつけて下さい
いつ終息するのかわからない不安もあります
でも、希望を見えるニュースも聞こえてくる様になりました
治療薬の臨床試験のデータも出てきて解析され発表される日も近いそうです
またワクチン開発のニュースも報道されています
「アンジェス、新型コロナ向けワクチンの原液完成、近く動物実験へ」
https://jp.reuters.com/article/health-coronavirus-japan-idJPKBN21B01B?utm_campaign=trueAnthem%3A+Trending+Content&utm_medium=trueAnthem&utm_source=facebook

今までの人類の歴史の中で、終わらなかった感染症はないのですから
必ずこの新型コロナウィルス感染も終息する事には間違いがありません
愚かなる楽観主義よりも賢明なる悲観主義者になりましょう
(追記)
若い人達は自分達は感染しにくいし、感染しても軽症だから、という安心はしないで下さい
感染した若い人が自分では気づかずにクラスター形成しやすい環境に行くと、その人がスーパースプレッダーとなり
周囲の10人にも20人にも感染させてしまうのです
実際、イタリアでは学生一人がものすごいスーパースプレッダーとなり感染者が爆発的に増えた、と言われています
ですから、若い方もクラスター形成する様な場所には行かないで下さい
親御さんもお子様にこの事を教えてあげて下さい
宜しくお願いします
クラスター形成しやすい場所以外では感染力がとても弱いので
西浦先生も仰ってますが
1人1人の行動変容の努力が大切で、これにより新型コロナウィルスは「制御」できます

(追記2)
乳幼児のお母様へ
乳幼児が感染すると重症化しやすいと報告されてきました
感染予防に充分にお気を付け下さい

















 




Contact us ご予約/お問い合わせ

Tel:03-3569-0686

E-mail : info@aoi-clinic.com

*当クリニックは完全予約制です。その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


営業・診療時間 10:30-18:30

あおいクリニック銀座〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル5階 TEL: 03-3569-0686 FAX: 03-3569-0687

>google map

あおいクリニック銀座 Dr.あおいの

あおいクリニック銀座 スタッフの

Dr.あおいのTwitter公式ページ