2020/03/18

日本女性のインティメートケア事情④♡どうして日本では膣タイトニングレーザーが流行しないのか?

 

こんにちわ!
あおいクリニック銀座 院長の中野あおいです!
♡\(^o^)/♡


Ver.3では
世界中の国で膣タイトニングレーザーが爆発的ヒットしているのに
日本では全然、流行ってなくて
需要があるのは風俗関係のお仕事をしている方が多い
というお話をさせていただきました
https://ameblo.jp/nakano-aoi/entry-12581351973.html

どうして日本だけが需要がないのでしょうか?
どうして諸外国のように流行ってないのでしょうか?

日本女性が奥ゆかしいから?
今どき、どの年代でもそんな事ないですよねー
むしろ積極的だしオープンだと思います
セックスレスのかップルが多いから?
カップル間ではそういうお悩みもあるのかもしれませんが、それぞれに秘密があったりする方も多いような。。

色々考えて、ふと思い出しました♪
私が医学部学生だった時に、他の医学部の女子大生だったお友達に聞いたお話です
そのお友達、仮にSさんとしておきます、が当時
スイス人の彼(めちゃイケメン、金髪青い目、医学生、スイスのお金持ちの医者の息子)と遠距離恋愛していたんです
その彼からSさんが聞いた話を私に話してくれたのですが
外国人の男性の間では「日本女性(のインティメート)最強伝説」があるのだそうです
そして実際にそうだという事
男性には黒人最強伝説がありますが、女性は日本人なのだそうです
男性の様に黒人という大きな括りではなく
中国人でも韓国人でも他のアジア人でもなく日本人

なので
外国で男性が日本女性を連れて歩いていると、他の男性からニヤニヤして見られるのだそうです
あいつ、よろしくやってるな、って感じ
女性が黒人男性と一緒にいるのと逆パターン現象があるのだそうです
日本女性最強伝説というのは、Sさんからだけでなく
外国に住んでいたりする他のお友達からもたくさん聞きます
ごく最近でも外国に住んでいるお友達から聞きました

それで私、思ったんです!
私が聞き込み調査をした結果の膣タイトニングレーザーの需要がないのは本当に実際そうなんだ、と。
外国人女性のお悩み程、日本女性には切実ではなく、そこまでする必要がないんだと。
ただし、風俗関係のお仕事をしている方はそれがビジネスに繋がるので大切な事なんですよね
だから施術を受ける必要があるのです
ビジネスのスキルアップに投資するのと同じ感覚です

昔からよく言われることわざ(?)で
世界の男性の夢は
アメリカの家に住んで
中国人のシェフを雇い
日本女性の妻を持つ事
ってどこの国でも言われてますが
この意味は
もちろん日本女性は外国人女性と比べて自己主張は激しくないし、優しいし、よく気がつくし、働き者だし、という事がありますが
もう一つの大きな意味はこの「日本女性最強伝説」にあるのです

とは言っても、、
 続く


















 


Contact us ご予約/お問い合わせ

Tel:03-3569-0686

E-mail : info@aoi-clinic.com

*当クリニックは完全予約制です。その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


営業・診療時間 10:30-18:30

あおいクリニック銀座〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル5階 TEL: 03-3569-0686 FAX: 03-3569-0687

>google map

あおいクリニック銀座 Dr.あおいの

あおいクリニック銀座 スタッフの

Dr.あおいのTwitter公式ページ