2015/10/22

女の感覚で男受けするリップのヒアルロン酸注入♡

久しぶりに来院されて
リップのヒアルロン酸注入のメンテナンスをされた患者様ですが
施術をしようと思ったら
「先生に言わなきゃけないことが」
美容外科のカウンセリングを受けに
ものすごく有名な先生お二人にお会いしたそう
その時にお二人共から
その患者様のリップのヒアルロン酸注入がとても良いと
すごく褒められたそうなんです
そしてお二人のドクターとも
「僕には絶対にその形は作れない
そもそもそういう感覚がない!!」
女の感覚の唇なんだそうです
でも
とてもエロくて男受けする唇なのだそうです
そのうちの一人の先生から
「誰にやってもらったの?」
と聞かれたのでお話ししたところ
「やっぱりなぁー
男にはないんだよ、この感覚!」
と言われたそうなんです
男にはない感覚なんだけど男受けするエロい唇
そう言えば別の患者様で
2件のクリニックに行ってリップのヒアルロン酸注入をしてもらったそうなのですが
自分の思っていたのとは違っていたので
こういうリップになりたいといろいろとドクターに伝えたところ
言っていることがよくわからない、と言われ
女医さんだったらわかってくれるかも、
と当院に来院されました
その患者様のおっしゃる事やなりたい唇のご要望は
まさに私がリップのヒアルロン酸注入をする際に重要ポイントとしているところだったので
とてもよくわかり、患者様にご満足していただける仕上がりになりました
他にもたくさんこのような患者様がお見えになります
やっぱり女の感覚なのかな?
ずいぶん前にモナコの学会でリップのヒアルロン酸注入のワークショップを受けた時に
美しいリップのポイントを教えてもらったのですが
私がいつも注意している点とまったく同じで
気が付かなかったポイントを1点、教えていただき
日々のリップのヒアルロン酸注入の施術をしています
その時の講師の先生も白人の女医さんでした
一般的に言って、女性の感覚と男性の感覚って違うと思うし
だから女受けがいいのと男受けがいいのと微妙に違いますよね
美容医療でも
唇のヒアルロン酸注入に限っては
男性医師の感覚と女医の感覚って違っているのでしょうか
女の感覚で男受けがいい、というのもあんまりないと思うのですが
唇のヒアルロン酸注入は
女の感覚で、女受けはもちろん良いし男受けも良いという
ちょっと不思議な施術なのかもです
私としては
女の感覚ってまったく意識してなくて
美しさを徹底的に追及した結果です
自分の唇もオーストラリアやエジプトの世界のトップドクターから褒められたのですが
患者様のリップも
日本のトップドクターで秘かに尊敬もしている二人の美容外科の先生から褒められて
とても嬉しくてたまりません
メンテナンス終了した患者様は
「幸せ~~」
と言ってお帰りになられました
ぜひ、こちらもご覧ください

Contact us ご予約/お問い合わせ

Tel:03-3569-0686

*当クリニックは完全予約制です。その他ご不明点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。


営業時間 10:00-19:00 | 診療時間 10:00-13:00 14:30-19:00 | 休診日 木・日

医療法人社団 祥葵会 あおいクリニック銀座〒104-0061 東京都中央区銀座5-5-13 坂口ビル5階 TEL: 03-3569-0686 FAX: 03-3569-0687

>google map

あおいクリニック Dr.あおいの

あおいクリニック スタッフの

Dr.あおいのTwitter公式ページ
  • 美容皮膚科女医 Aoi's Clinic Blog
  • あおいクリニック銀座Staff Blog
  • あおいクリニック銀座公式Twitter
  • あおいクリニック オンラインショップ